カートをみる 新規会員登録 & マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客さまの声 サイトマップ

「じねんじょ村」では、自然薯を使用して、食べやすい加工品をお届けしています。
柳井は自然薯栽培発祥の地です。柳井の自然薯は、全国へ種芋として出荷が多く、3種混合肥料と時間差肥料での開発により他県よりもまっすぐである事が特徴です。


 

じねんじょ村のご案内

■ じねんじょ村は・・・

山口県の東部、瀬戸内海の海岸線に迫る丘陸地に位置する柳井市。北部には山稜に囲まれた盆地で「自然薯」など農産物が収穫される農山村集落が散在しています。

年平均気温は15〜16℃と穏やかな気候に恵まれ、豊かな自然と気候風土に恵まれたこの地で自然薯の生産や商品開発を行っています。


■ じねんじょ村の運営は・・・

じねんじょ村はエムテックス有限会社が運営しています。

エムテックス有限会社は株式会社 原田食品より商品開発専門会社として独立した企業です。
乾燥蒟蒻新製法を独自で開発し、新製法蒟蒻麺販路開拓の経営革新認定企業、農商工等連携事業の認定を受けています。
現在では、自然薯・蒟蒻加工品の開発・販売の他、自然薯の生産・販売も行っています。


■ エムテックス有限会社のご紹介

地元の農水産品を使用し、機能性食品やデザート類、スナック菓子や麺類、インスタント食品等の商品を開発しています。エムテックス有限会社は、固定概念にとらわれず「こんにゃく」の可能性に挑戦し、新しい食のカタチを創造する研究開発型企業です。


ページトップへ